住宅ローンと贈与税とは?

贈与税という言葉を皆さんはご存知ですか?これは人から貰ったお金に対してかかるもので、1月1日から12月31日までの1年間で110万円以上の大金を貰った場合、その額に応じてかかる税の事を言います。
実はこの贈与税がマイホームと関係してくるのです。
マイホーム購入の際に多くの人が住宅ローンを組むでしょうが、中には親御さんから資金援助をしてもらうケースもあるでしょう。
基本的に親や祖父母からお金を援助してもらう際には贈与税はかかってきませんが、額があまりに多いと贈与税を支払う必要が出てくる場合があるのです。
贈与税は住宅ローンの諸費用として小さく扱われますが、あまりに莫大な金額を支援してもらう際には、贈与税について一度税務署などで相談してみるようにしましょう。
住宅価格は消費税増税で上がる?住宅ローンと消費税!【建物価格!】