医療用脱毛でVIOを確実に処理しきりたい

全身のムダ毛処理が面倒に感じて脱毛のために医療用脱毛や脱毛サロンに行くことを考える人もいると思います。

その際、一般的によく聞く永久脱毛が簡単にできると勘違いしがちですが実際は多くの回数が必要です。

そもそも永遠にムダ毛が生えてこないということはなく脱毛処理後1ヶ月で毛の再生率が20%以下の状態を永久脱毛と定義付けています。

また、脱毛サロンの場合は医療行為ではないので永久脱毛とは言わず減毛になります。

できるだけムダ毛の自己処理をしない状態にすることは可能です。

できるだけ安く気軽に通いたい場合は脱毛サロン、ドクターのもとで安心しながら脱毛したい場合は医療用脱毛を利用しましょう。

煩わしい全身のムダ毛ケアですが面倒だからと永久脱毛の調べると費用も高額で手が出せないという人もいるのではないでしょうか。

そういった方に勧めたいのが部位ごとに行う方法です。

なぜかというと全身脱毛に比べ行う部位を決めてしまうことで費用が半分以下に抑えられるケースが多いからです。

場合によっては約20%くらいまで下がることもあります。

費用面以外にも処理する面積の多い足や腕だけを行うだけでも時間がかなり削減されるのではないでしょうか。

また、医療用脱毛ができるクリニックの場合は医師免許を持ったドクターが開業しているので安心感もあるのではないでしょうか。

面倒なムダ毛ケアからサヨナラしようと脱毛について調べているとテープやクリームなどの市販の商品を使って自宅でやる方法とレーザーによる医療用脱毛などの店舗に行って行う方法の2種類がありました。

とにかく安い金額で行うと考えたら前者がいいですが実際には体質的に大丈夫かなど様々な懸念があります。

その点医療用脱毛の場合では、カウンセリングを事前に行ったりドクターが施術をするので安心感が違います。

ただ、その分かかる金額や回数などはかかりますが全身ではなく脱毛する部位を指定することで費用が抑えられる可能性はあるので求める条件などに合わせてどう行った方法を使うかを決めてください。

ムダ毛や脱毛に関する情報の多くが「ムダ毛が多くて悩んでいる人」向けで「毛が薄い人」の脱毛やムダ毛処理については圧倒的に少ないです。

また、よく聞くのが濃い人に比べて薄い毛なので自己処理で済むと思って続けているうちに毛穴目立ちなどを起こしてしまいがちです。

このような油断をしてしまうからこそ脱毛でツルツルにしておきたいところですが実はムダ毛の濃い人よりも医療用脱毛を行うに当たって注意点は多いです。

代表的な勘違いの例として薄毛だから脱毛もすぐに終わると思ってしまうことです。

薄毛の傾向のある人でも通う期間は変わらないと考えてください。

その理由としては産毛などの細い毛や色の薄い毛の場合は効果を発揮しづらいからです。

そのため、場合によっては全身ではなく部分脱毛も検討しておきましょう。

脱毛を考えた場合、光脱毛と医療用脱毛の2つを比較することが多いですが実際のところどのように違うかを理解している人は少ないのではないでしょうか。

最大の違いとしては光脱毛は一時的な効果が得られ、レーザーは永続的な脱毛効果を得るのが目的になります。

また、永久脱毛と呼ばれるものは医療機関でのみ行えます。

どちらもムダ毛が無くなるのは同じですが数年後もほぼ復活しないのはレーザーで行なった場合だけです。

回数や費用もそれぞれで異なり、光の場合は料金が安いですが回数は12回から18回程度、レーザーの場合は5回から8回程度が基本のコースとなっています。

この違いは使われている機械の出力の差によります。

肌の悩みに関するある調査結果を見るとムダ毛の処理に悩みを持っているという人も多いようです。

主な悩みとしては処理した後に時々肌が炎症を起こしたり、3割の人が週に1回以上行っているので面倒ということがあるようです。

そんな悩みをから解放される方法として医療用脱毛があります。

要するにレーザーによる永久脱毛のことです。

費用面を見るとエステサロンで行なっている光脱毛の方が安いですが一時的な制毛にしかならないですがレーザーの方は細胞を破壊してくれるのでその後の処理が楽になる他、効果を得られるまでの期間も早いです。

無料カウンセリングも行っていることが多いのでまずはカウンセリングだけでもしてはどうでしょうか。

美しい肌に保つためにはムダ毛ケアは欠かせません。

ただ、美意識が高くてもムダ毛ケアはだんだん面倒に感じてきます。

そのため医療用脱毛をしてその面倒くささから逃れたいという人も多いようです。

引用元:医療用脱毛VIOに効果ある?値段と回数は?【おすすめクリニック】

ただ、その脱毛クリニックがどんなところか最初はわからなく費用や期間も合計でどのくらいかかるかわからないのでまずは無料カウンセリングに赴きお店の清潔さや金額などの見積もりをしてもらうことをおすすめします。

カウンセリングの際に何を質問したらいいか迷う、ということが考えられます。

脱毛以外にキャンセル料やカミソリ代などはかかるのかや複数店舗がある場合、他の店舗でも施術はできるかなどを質問したいことをメモしておきましょう。

面倒なムダ毛の手入れをしないで済むようになる永久脱毛ですがインターネットで情報を調べていると高額な料金を理由に諦める人も多いようです。

実際に施術してもらうクリニックを探す際には費用を気にする人は多いでしょう。

費用をできるだけ抑えようとした場合、光脱毛の脱毛サロンも選択肢に挙がりますが脱毛効果の内容から言うと医療用脱毛に比べ使う機会の出力が低く効果が出るまでに回数がかかってしまうことや「永久」ではなく一時的な減毛にしかならないので時間が経つと元に戻ってしまいます。

対して、医療機関の行うレーザー脱毛の場合は出力が強く少ない回数で永続的な脱毛ができます。

気になる料金も全身ではなく腕だけなど気になる部分だけなど部位を限定することで費用を抑えられるので気になる部分だけでもやってみてはどうでしょうか。

多くの人はクリニックなどでの脱毛を経験したことがなくどんな風に行われるのかや費用などいろいろな不安があると思います。

実際に各クリニックの公式サイトなどで医療用脱毛などの費用を調べると全身行おうとすると数十万円単位の費用がかかってしまいます。

なぜこれだけの費用が必要なのかというと効果が目に見えて実感しやすくなるのは複数回以降なのでコースでの契約を推奨しているからです。

ただ、最近では1回試してみたいなどの相談や意見を受けてなのか1回のみから行えるクリニックもあるようです。

初めてだからお試しでどんな感じか試したいなどの場合に便利ですが部位によっては1回では効果を実感しにくいことがあります。

夏が近くなると普段以上にムダ毛が気になる人も多いと思います。

いっそのこと脱毛してしまおうと調べてみるとレーザーを使った医療用脱毛とエステ脱毛という2種類が出てきます。

その際、どちらを選択したら良いかわからないという人も少なくないと思うので特徴をまとめてみました。

レーザーを使った方法は医療機関で行われており、レーザーが毛根などの細胞を破壊することで毛の再生力をなくす一般的に永久脱毛と呼ばれる処置になります。

エステではレーザーよりもパワーの弱い光脱毛と呼ばれる方法です。

こちらでは、毛根にダメージを与えることで一時的に毛の成長を抑えます。

このように一時的でいいならエステ、永続性を求めるなら医療機関と目的が異なります。