メイクの仕方ガイドTOP > ベースメイク > 化粧水で潤いを与えるには

化粧水で潤いを与えるにはについて

 

みなさんは、化粧水で潤いを与えていますか?

 

人の肌が、キレイに見える条件はいくつかあります。

 

しかし、その中のひとつに「潤い」がありますよね。

 

ほどよく水分を含んだ肌は、ツヤツヤしていてとても美しく見えるのです。

 

また、潤いのある肌は、ファンデーションが乗りやすくなるので、メイクの仕方でも、仕上がりを良くするためにも、水分はとても重要な要素になります。

 

そして、その潤いを肌にもたらす化粧品が化粧水なのです。

 

化粧水は、ベースメイクにおいて、洗顔の次に使用する化粧品になります。

 

日本では、乳液と分けて考えるのが一般的なのですが、海外では化粧水というもの自体が存在しない場合が多く、ある意味日本独特のメイク文化といえるのかもしれません。

 

化粧水には、一般的な物として「一般化粧水」というのがあります。

 

一般化粧水は、水が80%ほどを占めていて、それにアルコールを10%、そしてグリセリンや乳化剤、保湿剤、整肌剤などが配合されているのです。

 

一方で、近年は、ノンアルコールの化粧水も出てきていますよね。

 

ノンアルコールということで、刺激が弱めの点がメリットとして挙げられます。

 

しかし、アルコールがない分を他の成分で補っているので、それ次第では、アルコール並の刺激になることもあるのです。

 

これ以外の化粧水は、美肌効果に特化した「美肌化粧水」
ヘチマやアロエなどを使用した「植物性化粧水」
にきびや吹き出物などを予防するための「にきび用化粧水」
弱酸性ではなくアルカリ性の「アルカリ化粧水」などがあるのです。

 

化粧水は、メイクの仕方により、これらを使い分けることになるのです。

 

 

 

ベースメイク記事一覧

ベースメイクは加減が必要

みなさんは、ベースメイクは加減はきちんとできていますか?顔全体、そしてメイク全体の土台となるベースメイクは、加減が重要になります。メイクの仕方によっては、それだけで...

ファンデーションの種類について

あなたは、ファンデーションの種類を知っていますか?ベースメイクをする場合には、まずカラーコントロールなどで、下地を作って、そしてファンデーションを馴染ませていきますよね。 ...

洗顔は優しく優しく・・

あなたは、優しく洗顔をしていますか?肌を彩るファンデーションを塗る前には、いろいろな下準備が必要になります。それがある意味メイクの仕方、そのものだとも言えるのです。...

化粧水で潤いを与えるには

みなさんは、化粧水で潤いを与えていますか?人の肌が、キレイに見える条件はいくつかあります。しかし、その中のひとつに「潤い」がありますよね。ほどよく水分を含ん...

水分を乳液や美容液で確保しよう

みなさんは、きちんと水分を確保できていますか?海外では、化粧水ではなく、乳液や美容液でお肌の水分を確保しているのです。それに対して、日本では化粧水と乳液等の区別をつ...

しっかりと下地クリーム

みなさんは、しっかりと下地クリームを使っていますか?乳液や美容液を馴染ませたら、次は下地クリームを塗るのです。下地クリームは、ファンデーションと皮膚の解離性を実現す...

ファンデーションの塗り方について

みなさんは、ファンデーションをどのように塗っていますか?下地クリームを塗り終えたら、次はいよいよファンデーションになります。このファンデーションの仕上がり次第で、顔...

チークは丁寧にしよう

みなさんは、綺麗にチークをできていますか?ファンデーションを塗り終わって、アイメイクまで終えたら、次はチークを塗ります。アイメイクの前に塗る人もいますが、これはある...

口紅の色を決めるには

みなさんは、どうやって口紅の色を決めていますか?チークまで終えたなら、いよいよ口紅になります。口紅は、メイクの手順において、終盤のステップになるのです。メイ...