メイクの仕方ガイドTOP > ベースメイク > ベースメイクは加減が必要

ベースメイクは加減が必要について

 

みなさんは、ベースメイクは加減はきちんとできていますか?

 

顔全体、そしてメイク全体の土台となるベースメイクは、加減が重要になります。

 

メイクの仕方によっては、それだけで、厚化粧とみなされるからなのです。

 

ベースメイクが濃すぎたら、単にくどい印象を与えるだけではなくて、アイメイクや口紅など、他のメイクにも大きな影響が出てくるのです。

 

例えば、ベースメイクが濃く、口紅がければ、唇の色が薄い人だと思われてしまうのです。

 

そのために顔のメイクはどうしても、ベースメイクに引っ張られる形になるのです。

 

つまり、自分がどの程度のメイクをしたいのかということを初めに考えた上で、ベースメイクをしなければ、全体のバランスをうまく保てていないのです。

 

具体的に、ベースメイクの仕方をここで軽く説明していきましょう。

 

ベースメイクは、基本的にいくつかの層を作っていく作業になりますが、できればその層を薄くすることが、最も望ましいのです。

 

これは、厚化粧にしないためなのです。

 

層は、主にカラーコントロール、リキッドファンデーション、ハイライトという物で作っていくのです。

 

カラーコントロールは、ベースメイクのそのまたベースになるところになります。

 

どんな濃度の色にするのか、しっかりと確認しておくことです。

 

これに関しては、何度も違う色を試し、馴染む色を探すのが、一番いいです。

 

リキッドファンデーションは、それぞれの顔のパーツ別に考えて、量を調整していくのです。

 

塗りすぎも、反対の塗らなすぎも問題になるので、適量を把握しておくといいです。

 

ハイライトは、いわば仕上げになりますよね。

 

そのためにそれほど大きな間違いはしない部分になりますが、あまりキツめにならないようにしておきましょう。

 

ベースメイク記事一覧

ベースメイクは加減が必要

みなさんは、ベースメイクは加減はきちんとできていますか?顔全体、そしてメイク全体の土台となるベースメイクは、加減が重要になります。メイクの仕方によっては、それだけで...

ファンデーションの種類について

あなたは、ファンデーションの種類を知っていますか?ベースメイクをする場合には、まずカラーコントロールなどで、下地を作って、そしてファンデーションを馴染ませていきますよね。 ...

洗顔は優しく優しく・・

あなたは、優しく洗顔をしていますか?肌を彩るファンデーションを塗る前には、いろいろな下準備が必要になります。それがある意味メイクの仕方、そのものだとも言えるのです。...

化粧水で潤いを与えるには

みなさんは、化粧水で潤いを与えていますか?人の肌が、キレイに見える条件はいくつかあります。しかし、その中のひとつに「潤い」がありますよね。ほどよく水分を含ん...

水分を乳液や美容液で確保しよう

みなさんは、きちんと水分を確保できていますか?海外では、化粧水ではなく、乳液や美容液でお肌の水分を確保しているのです。それに対して、日本では化粧水と乳液等の区別をつ...

しっかりと下地クリーム

みなさんは、しっかりと下地クリームを使っていますか?乳液や美容液を馴染ませたら、次は下地クリームを塗るのです。下地クリームは、ファンデーションと皮膚の解離性を実現す...

ファンデーションの塗り方について

みなさんは、ファンデーションをどのように塗っていますか?下地クリームを塗り終えたら、次はいよいよファンデーションになります。このファンデーションの仕上がり次第で、顔...

チークは丁寧にしよう

みなさんは、綺麗にチークをできていますか?ファンデーションを塗り終わって、アイメイクまで終えたら、次はチークを塗ります。アイメイクの前に塗る人もいますが、これはある...

口紅の色を決めるには

みなさんは、どうやって口紅の色を決めていますか?チークまで終えたなら、いよいよ口紅になります。口紅は、メイクの手順において、終盤のステップになるのです。メイ...